ニュース

派遣就業期間を経て正社員になった先輩スタッフの声(S.Rさん 31歳)

派遣就業期間を経て正社員になった先輩スタッフの方(S.Rさん 31歳 リサイクル会社で生産工程に就業中)へインタビューを致しました。

 

①キャリアプラスに来ようと思ったきっかけを教えてください。    

 職探しをしていたところ、希望にあった会社がキャリアプラスで募集していることを友人に教えてもらい登録に来社しました。

 

②キャリアプラスに来てどんな働き方の提案をされましたか?

   担当の方から丁寧に自分にあった内容を提案していただきました。過去の仕事の経験の範囲でしか探せないと思い、少し弱気だったのですが、親身に相談に乗っていただき新しい仕事へチャレンジするきっかけをつかめました。

 

③担当者の対応やフォローはその時どう感じましたか?  

自分の立場になって親身で丁寧なフォローをしていただき、面接時や履歴書作成時は大変助かりました。自分一人だったらあそこまでちゃんと面接でこたえられたかわかりません。フォローのおかげでスムーズに面接ができました。

 

④現在、具体的にどんな仕事をしていますか?     

 生活の中から出てくる、いわゆる燃えないゴミの中からリサイクル出来るものを選別し、再生リサイクルとして生産しています。

 

⑤どんな経緯で派遣先の直接雇用・正社員になりましたか?  

 3カ月の派遣期間を研修期間として勤務させていただきました。その後企業と、担当者と話をちゃんとしていただき、正社員になることができました。

 

⑥実際に就業してからの良かった点を教えてください。    

 この仕事にやりがいを感じて仕事が出来ていること、それが今までとは違ってとてもよかった点です。

 

⑦仕事をしていて大切にしていることはありますか?    

 何事にも一所懸命に取り組むことを心がけています。目の前にある仕事だけに一所懸命になるのではなく、一緒に働く人とのコミュニケーションにも力を注いで頑張る。そのことで、社内の雰囲気を自分も良くしている実感がわき、支えになってくれる周囲の人と一緒に頑張ろうと思えてます。

 

⑧今後のキャリアプラスに期待すること・もっとこうしたらよいと思う所はどんなところですか?    

 今現在でも自分の担当者からは連絡をくれることがあるのですが、これは非常に嬉しいことです。派遣の時だけではなくて、正社員になってからも応援してくれているんだなと感じます!自分はそんなに長い期間、派遣社員ではなかった身ですが、やはり相手の立場になって考えてくれることが大切だと思います。

 

S.Rさん、インタビューにご回答いただきありがとうございました。お仕事の相談のことなら、総合就職支援企業 キャリアプラスへご相談ください!!

 

お問合わせはこちら