ニュース

職業訓練を受けてスキルアップし、理想の仕事に就いた先輩スタッフ(M.Kさん)

職業訓練を受けてスキルアップし、理想の仕事に就いた先輩スタッフ(M.Kさん 34歳  専門学校講師)にインタビューをしました。

 

①職業訓練を受けようと思ったきっかけを教えてください。

 これまで苦手と思って避けてきたパソコンを少しでも克服したいと思い、受講しようと決意しました。

 再就職の際、パソコンスキルがないことが不利になると思っていたのでチャンスだと思いました。

 

②受講して良かった点を教えてください。

 パソコン以外の講義で私にとって、とても重要で興味深いものに出会えたことが良かったです。

 自分に足りていない部分(マナー、人とのかかわり方)に気づけたことは財産になりました。

 

③職業訓練で習った内容がお仕事の中で具体的に生かされたのはどんなことでしたか?

 現在講師の仕事をしていますが、授業内容をパワーポイントで作ったり、書類をエクセルやワードで作ったり、毎日パソコンを使うので習ったことすべてが生かされています。

 ビジネスマナーも知っていることでスムーズに仕事ができ、身につけて良かったと思います。

 また、自分が職業訓練生時代に面接時のポイントやマナーを教わった内容が、現職で生徒の就職活動のサポート・指導する時に役立っています。

 

④どのような経緯で今のお仕事に就くことになりましたか?

 ハローワークやインターネットを使い、いろいろな所にアンテナを張って、仕事を探しました。周りの人に仕事を探していることを伝えておくと、思わぬ所から自分に合った仕事を紹介してもらえると実感しました。

 結果として、もともと自分が目指したかった分野での講師の仕事に就くことができ、やりがいを感じています。

 

⑤今後のキャリアプラスに期待していることはどんなところですか?

 社会人基礎力が身に付く、またはそれに気付かせてもらえる場を今後も創っていっていただくことを期待します。

 

M.Kさん、インタビューにご回答いただきありがとうございました。
お仕事の相談のことなら、総合就職支援企業 キャリアプラスへご相談ください!!

お問合わせはこちら