ニュース

職業訓練を受けてスキルアップし、理想の仕事に就いた先輩スタッフ(N.Yさん)

職業訓練を受けてスキルアップし、理想の仕事に就いた先輩スタッフ(N.Yさん)へインタビューをしました。

 

①職業訓練を受けようと思ったきっかけを教えてください

 学校を卒業する時は、両親の意見で仕事を選んだところがありました。今は家庭を持つようになり、自分で興味のあること、やれなかったことを選んで学んでいきたいと思うようになっています。 職業訓練を受ける前にしていた仕事で少しパソコン入力をすることがありました。そのこともあり、パソコンを使った仕事をこれからやりたいと思っていました。また、秘書実務の内容(職場の上司・同僚との関わり方)やコミュニケーションの授業内容も興味がありましたので、職業訓練を受けることにしました。

 

②受講して良かった点を教えてください

 パソコンや人との接し方、話し方を実践で活かせているのが良かったと思います。 また、職業人講話の授業で企業の社長さんや人事担当者さんのお話を聞くことも好きでしたので良かったです。そのお話の中で「こうなりたいと目標を持って、行動することが大切」という話がよく出てきましたが、私もそういう話が好きだったので、とても共感できました。

 

③職業訓練で習った内容がお仕事の中で具体的に生かされたのはどんなことでしたか?

 パソコンで、エクセルのデータ編集や集計を仕事でしています。仕事に慣れてきたら、関数を使う仕事も増えると聞いていますので、関数を学んだことも活かせるようになると思います。 また、上司との関わり方、仕事や指示の受け止め方、仕事に対する考え方など、秘書実務やコミュニケーションの授業で学んだことを活かせています。

 

④どのような経緯で今のお仕事に就くことになりましたか?

 職業訓練修了後は、まず約1ヵ月の短期の事務の仕事をキャリアプラスさんから紹介されました。そこでは、パソコン入力、書類整理、電話応対を主にしていました。電話応対では声のトーンを高くして、笑顔で対応することを特に意識して実践できました。 それから、今の事務の仕事に自分で応募して就職しました。自分で応募する時に、履歴書の書き方や面接では、就職支援の授業で学んだように履歴書を作り、面接の時は素直にアピールしたり、会社の為にどんな風に力になれるかを伝えることができました。今の会社の方からは、面接の最後の挨拶の時の笑顔が印象的だった、と言ってもらえました。

 

⑤今後のキャリアプラスに期待しているところはどんなところですか?

 キャリアプラスの皆さんは、前向きで仕事をやりやすいように提案や案内をしてくれました。その部分は変わらずに大切にし続けて欲しいと思います。

 

N.Yさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。

 

お仕事のことなら、総合就職支援企業 キャリアプラスへお任せください!!

お問合わせはこちら