ニュース

2016年10月13日

カテゴリ:正社員 福井県,女性 正社員  就職

3つの事例から学ぶ福井の女性が正社員への再就職に成功する秘訣

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_s

 

 

正社員になりたい…。でも今すぐはムリ、という事情の女性が多い。

 福井県は、女性の有業率と共働き率が全国1位です。

ただ一口にたくさんの女性が働いていると言っても、独身の方、既婚の方、お子さんがいる方、親御さんの面倒を見ないといけない方など様々な事情があります。特に、お子さんがいる方、親御さんの面倒を見ないといけない方など家庭の事情がある方は、正社員やフルタイムで働くことが難しかったりします。

 そのような方々が、まずは派遣社員として、自分の条件に合う、できる範囲の仕事をしてみようと相談に来られます。仕事のブランクがあることを不安に思われることもあります。でも本音は、正社員になりたいなぁ~という方もいます。そしてその本音を実現した方もたくさんいます

そこで今回は、実際にあった事例から正社員になる秘訣をお伝えします。

 

 

事例① 過去の職歴を活かして再就職

 県外で営業事務の仕事をしていたAさんは、ご主人との結婚で福井県に来ました。

お子さんを2人出産され、子育てに専念していたため、仕事にもブランクがありました。そしてある程度子どもも大きくなり、そろそろ再就職をしたい!ということで相談に来ました。

 子育ての中で地域の方との関わりはあるけれど、福井のことはそこまで詳しくない…ということもあり、仕事だけは慣れた事務をしたいという気持ちがありました。そのため、派遣社員としての営業事務の仕事を紹介し、トントンと再就職が決まりました。

 しかし、さすがに久しぶりの仕事ということと以前の職場とは違う社風に戸惑い、慣れるのに大変苦労していました。この先仕事を続けていけるかどうかが不安ということで、電話や会って相談したことが何度もあります。そして、「あと少しだけ頑張ろう」「もう少しだけ頑張ろう」という気持ちで乗り越えました。
 

 やがて、そうやって頑張るAさんを見ていた派遣先のご担当が「Aさんを正社員にできませんか?」と相談してきました。当初は不安だらけだったAさんでしたが、今ではその会社の一員として大変信頼されています。

 

 

事例② 未経験だったからこそ成功した再就職

 結婚前は販売職しか経験がなかったBさんもお子さんがある程度大きくなったので、再就職を考えていました。しかし慣れ親しんだ販売の仕事だと、土日の休みがないので子どもの面倒を見れないといった家庭の事情の問題が出てきます。土日休みを考えると事務をしたい、でも経験が無いので正直自信が無い…、と悩んでいました。
 

 しかし、販売の仕事をしてきたからこそ身に付けた強みをBさんは持っていました。

それは、「笑顔、気配り、人当たりの良さ」です。そこでBさんには、県外に本社がある会社の福井営業所での事務の仕事を紹介しました。

 その職場は、営業社員が5,6人と事務の女性が1人という環境でしたので、Bさんの人柄で職場の雰囲気が良くなっていきました。事務の仕事も一から教えてもらい、Bさんも予習・復習をしっかりとしていました。すると、周りの社員が気持ちよく新しいことを教えたくなるようになっていきました。

 

 やがて、派遣先のご担当から「Bさんを正社員にしたいのだけど…」と相談を受けるようになりました。派遣先のご担当からは「いつもなら経験者を考えてしまうけど、Bさんの場合、逆に未経験だったから良かった。Bさんの前職は違う仕事内容だったけど、その時の経験がとても活かされている。」と評価してもらいました。

 

 

事例③ 派遣社員 ⇒ パート(契約社員) ⇒ 正社員 の道もある

 将来正社員になることを前提に派遣社員として働いていたCさんも派遣先での頑張りが認められて、派遣先のご担当から「正社員にしたい」と相談を受けた方です。
ただ、Cさんは「ありがたいお話だけど、どうしようかなぁ…」と悩んでいました。

 派遣先の正社員の人たちと同じ勤務時間(8時30分~17時30分)で働いていましたが、家庭の事情が少し変わり、できれば17時までがいい、という状態になっていたためです。

 派遣先の事情もあり、今このタイミングを逃がすと直接雇用にはなれないという状況でもありました。そこでダメ元で派遣先のご担当に相談をしてみると、「ではまず、パートタイムの契約社員として17時までの勤務としましょう。正社員になるのは、家庭の事情が変わったときに改めて相談しましょう。」と言って頂きました。

 Cさんの仕事振りを評価していたため、柔軟な対応をすることにしました、とのことです。

 

 

まとめ

 3つの事例はすべて、家庭に事情がある女性ばかりです。ブランクがあるから不安、できる範囲でしか働けない、未経験の仕事をしないといけないといった事情がありました。しかし、弊社の担当者と仕事探しや就職後の相談をしたり、派遣先のご担当とも相談をしながら仕事をしていくことで、最終的に3者3様の形で、正社員になることができました。

 

ポイントとして

  1. 「あと少し、もう少し頑張る」という向上心、粘りがチャンスを呼ぶ。
  2. 未経験でもチャンスはある。前職で学んだことは、必ず役に立つ。
  3. 正社員になる時(なった後)も事情は色々ある。相談に対応してくれる大前提は、毎日の仕事振りにある。

 

 これは、たまたま3つの事例がそうだったのではなく、これまで就職支援をしてきた多くの女性を見てきた中で共通することです。
 また、派遣社員だったことで、1人で悩まずに弊社の担当者と仕事の相談することができたこと、派遣先の会社、ご担当の理解があったことも一因です。

 

 今は家庭の事情があり、仕事をどうしようか考えている福井の女性の方へ、派遣社員からステップアップすることで将来正社員になる方法がある、ということを参考にして頂ければと思います。

 

 

参考記事:

仕事の選択肢を狭めているかも?福井で正社員になる前に知っておきたいこと

福井の女性が正社員への再就職に成功する秘訣。最初の2つのポイント

転職希望者必見!求人情報増加中!福井県の企業が派遣会社を利用する理由

 

 

作成者 高森

お問合わせはこちら