ニュース

2016年8月19日

カテゴリ:正社員 福井県,福井 女性 再就職

福井の女性が正社員への再就職に成功する秘訣。最初の2つのポイント

7f7d4dab705c6bcb3ead48ca68208275_s

 

 

 

福井県では、たくさんの女性が働いている

 

 福井県は、幸福度ランキング1位を獲得するなど、暮らしやすさで有名です。そして、働きやすさも全国トップレベルで、たくさんの女性が働いています。

 

 有効求人倍率    1.83倍(全国2位 平成28年5月)
  (1人当たりの仕事がいくつあるか、という数字です)
  正規就業者の割合  67.3%(全国1位)
  女性の有業率    53.0%(全国1位)
  共働き率      56.8%(全国1位)

 参考:グラフで見る福井県の女性労働 (PDF)

 

 この数字だけみると、仕事もたくさんあるし、働いている女性もたくさんいるので、簡単に就職できそうにも見えます。しかし、結婚や出産を機に仕事を辞め、ブランクができたことで再就職に不安を持たれる方も、多くいるのが実情です。
これまで13年間、再就職の支援をしてきた立場から感じていることをお話し、この記事を読まれる方が少しでも良い形で再就職成功への第一歩をより良くスタートできるようにと思います。

 

 

再就職にあたっての不安要素

 

  • 仕事と家庭の両立ができるか
  • 子供に何かあったとき、対応できるか
     (身の回りに支援してくれる人がいない)
  • 体力的に大丈夫か
  • 新しい職場に馴染めるか
  • 仕事を覚えられるか

 

 結婚や出産を機にブランクができた方が不安に思うのは、上記のような点が多いです。それぞれの理由に対して対応策がありますが、再就職の活動を始めるにあたって、何よりもまず最初に行なった方が良いことがあります。

 

 

ポイント① 家族の理解と協力を得る

 

 まず最初に行なった方が良いことは、家族などの身の回りの方の理解と協力を得ることです。
ご主人、両親、義理のご両親などに、再就職の活動をすることを説明し、理由を伝え、理解を得ることは、本当に大切です。これがないと、新しい仕事が決まった後に家族の反対に遭い、せっかく頂いた採用合格を断らないといけなくなります。そして、家族の反対に遭ったという理由で断るのは、面接の時間などを作ってくれた企業さんに対しても大変失礼なことになります。なぜなら、そもそも働けない状態なのに応募してきた、ということになってしまうからです。そして何より、自分自身がとてもつらい思いをしてしまうことになります。
 家族の理解を得た場合、どのくらい協力を得られるかを確認しましょう。そして、その協力を得た上で、どのような働き方が今の自分に合っているかを考えましょう。また、例えば子供の送り迎えを自分でするのか、家族に頼むかで、1日の生活のリズムがどのように変わるのか、シミュレーションをするのも1つの方法です。頭の中だけでなく、実際にその時間帯にシミュレーション通りの行動をしてみると尚良いでしょう。

 

 

ポイント② 思い込みにとらわれすぎないこと。成功への道はいくつもある。

 

 家族などの理解と協力を得た方は、仕事探しを始めることになると思います。その時に、「私は、こういう形でしか就職をしない」という強い思い込みを持って取り組む方がいます。イメージを持つことはとても良いことですので、何も無いよりは良いかもしれません。しかし、その思いにとらわれすぎているために、再就職活動に苦労する方をよく見ます。そして、焦って行動してしまっていることもあります。また、就職できたとしても、実際に仕事をしてみて「思っていたのと違った」という方もいます。
 「最終的には、こんな風になりたい」という思いを持った上で、そこに至るまでの方法は、いくつもあると考えることも大切です。もちろん1回で上手くいく方もいます。しかし、「急がば回れ」ではありませんが、不安を少しずつ解消しながら、最終的に自分に合った仕事に就くことができた方もいます。

 

参考記事:

仕事の選択肢を狭めているかも?福井で正社員になる前に知っておきたいこと
転職希望者必見!求人情報増加中!福井県の企業が派遣会社を利用する理由
就職前の不安を軽減!福井県の派遣会社が紹介する、職場の雰囲気を知る方法

 

 

まとめ

 

 全国トップレベルの働きやすさがある福井県では、多くの女性が仕事をしています。また、仕事もたくさんありますので、就職の可能性も高い地域と言えます。
 とは言え、ブランクがある女性にとっての再就職には不安がつきものです。その再就職活動を始める時に押さえておきたいポイントは、

 

 1.まず最初に家族の理解と協力を得る
 2.思い込みにとらわれすぎず、成功への道はいくつもあることを知る

 

の2つです。

この2つのポイントを押さえておけば、家族はもちろん応援してくれます。そして、ハローワークや人材紹介会社、友人・知人への相談もしやすくなりますし、味方になってくれやすくなります。
 再就職への活動を上手にスタートすることで、ブランクがあることから感じる不安も解消しやすくなり、就職への成功にもつながる可能性が高まりますので、是非一度実践してみてください。

 

 

 

 

作成者 高森

お問合わせはこちら