ニュース

2017年3月17日

カテゴリ:派遣 事務,派遣 事務 正社員

派遣で事務経験を積んで、正社員を目指しませんか?

6f394efbdac3eec295b77f0faeb90a9b_s

 

 

事務は未経験または経験はあるけど不安…どうすればいい?

派遣での事務には、未経験でも安心して挑戦できる簡単なものもあれば、事務経験が必要なものまで、様々なものがあります。ですが、心配はいりません。あなたの経験に応じて、事務のお仕事は探すことができます。

 

 

 

未経験のあなたへ(事務経験者は次の項目の”事務経験者のあなたへ”にすすんで下さい。)

事務を目指す場合、特に資格などは必要ありませんが、多くの会社でパソコンを使用するため、事務作業で使うパソコンソフト(エクセル・ワードなど)の基本操作のスキルは、最低限必要な場合が多いです。
部署によっては簿記、英会話などの能力が求められることもあります。
電話やメール、来客応対などをする場合は、会社の窓口として恥ずかしくない敬語やビジネス会話、ビジネス文書・ビジネスマナーなどの一般常識も身に付けておきたいです。

 

また、社内外の人とも円滑なやりとりをするためのコミュニケーション能力や、電話応対や来客応対の丁寧さや臨機応変さ、文書の作成能力なども必要なスキルです。

一般的な事務の仕事は基本的には資料や契約書などの書類作成のほか、電話・来客応対やメール応対、郵便物の仕分け、ファイリング・データ集計があります。

 

例をあげると

 

  1. 未経験でも入力に自信のあるあなたには、社内システムにデータ入力を中心に行う入力事務がお勧めです。
  2. 礼儀作法や挨拶は誰にも負けない!というあなたには企業の窓口になる受付事務が良いと思います。
  3. 人前に出るのは苦手だけど電話越しに話すことは平気というあなたには、電話受付事務が最適かもしれません。

 

この様に、未経験でもあなたに合った特性を派遣会社では見つけることができ、事務のお仕事ができる可能性を広めることができます。

 

 

 

事務経験者のあなたへ

自分の経験が他のまったく違う企業でも役に立つのか?と、不安な方はたくさんいらっしゃると思います。

そんなあなたに派遣会社では、今のスキルがどの位他の企業で使えるかを専門のコーディネーターが確認し、チャレンジできる仕事を提案してくれます。

 

例えば

  • 基本的な事務のスキルはあるけど、特別な事務経験を積んでキャリアアップしたいあなたには?

経理事務や総務事務という専門に会社を支える事務があります。
経理や総務での補助的な仕事からはじめることができ、必要な経理の資格や労務的な知識を仕事をしながら勉強することができるものもあります。

・海外とのやりとりをメールや電話で行う貿易事務もあります。
外国語(英語や中国語)が得意な方には、始めは簡単なやりとりからはじめることができるものもあります。
専門用語や必要な手続きを覚えることで、企業の要になり、グローバルに活躍することができます。

  • 事務経験はあるけど最近は接客ばかりで、ブランクがあるから不安なあなたには?

ネットの通信販売会社でのお客様応対や受注管理をする受注事務があります。
いまや外に出なくても買い物ができる時代なので、需要がとてもあります。
事務経験があって、接客経験もある方は、お客様への応対力がとても期待されます。
メールや電話での応対が主なので言葉が頼りになることが多いですが、今後もネット社会が更に広がっていくため、経験を積めば商品をネットで販売している企業であれば、ある意味どこでも通用する事務です。

 

この様に、事務経験者のあなたが目指したい姿を派遣を通して事務の経験し、将来に活かせるキャリアにできます。

 

 

派遣の期間はどの位あるの?

短いものでいえば1か月からありますが、だいたい6ヶ月未満の期間のものが短期としては多いです。
6ヶ月以上の長期のものや正社員前提のものもあり、始めにどんな期間で働くか?と条件を決めてしまうのも1つの方法です。

1か月であれば期間は短いですが、必要な経験や自分が目指したい仕事に必要なスキルも実感できると思います。そこから勉強し直すのも良いですし、違う業種に変更して経験を積めば、さらに自己理解を深めることができます。

6ヶ月位ですと、仕事の一連の流れが認識でき、自分が何をしなければいけないかがある程度明確になってくると思います。

1年以上の長期のものは、四季を経験することで、企業でどの時期に何が必要になってくるかがわかるようになります。
自分の成長も1年前と比べて評価でき、正社員や直接雇用となる為の次のステップへの課題が見えてくると思います。

 

 

 

正社員を目指すには?

 最終的に派遣社員から正社員になる仕事に就きたい方にはいくつかの方法があります。

 

  1. 短期でいくつかの企業を経験し、そこの業務で得た自分のキャリアやスキルから、紹介予定派遣や正社員前提の派遣先に切り替えて探す方法。
  2. 1つの派遣先で長期で働き、その会社で正社員になる方法。ゆくゆく正社員登用したい企業も多く、活躍していけば正社員になる為に必要なスキルや資格がわかる様になっていきます。もちろんコーディネーターがその間しっかりとフォローします。
  3. 長期で働いてきた企業とはまた別に、新しい仕事で紹介予定派遣や正社員前提の長期を紹介して貰う方法。
    その他にも勤務条件や家庭環境によりますが、正社員への第一歩になれる方法があります。

 

現在の勤務環境を変えたい、新しい仕事にチャレンジしたい方、とにかく相談したい方……。

まずは是非、専任のコーディネーターに「自分はこうしたい」と相談してください。あなたのキャリアプランに合わせたお仕事を紹介できること、コーディネーターと一緒に考えていくことが、あなたが思い描く将来に近づく何よりの近道になります。

 

 

 

まとめ

 事務未経験の方、経験者の方、それぞれまた違った不安なことが多いと思います。だからこそ、今自分にできることは何なのか?を考えてみることが必要です。

派遣会社では、はじめから正社員を目指すのもよし、派遣社員として期間を決めて経験を積むのもよし、派遣社員から正社員になれるものを探すのもよしと様々な働き方があります。

現在の就業環境を変化させることはなかなか勇気のいることだと思いますし、行動してみても必ずしも良いことばかりではないかもしれません。
ですが、行動したからこそ、新しい道が切り開けたり、新しい自分を発見することができる可能性があります。
そういった可能性を大切にして、派遣社員から正社員になれるきっかけ作りが一緒にできたら良いなと思っています!

 

 

作成者:山田

土日祝休みで事務作業を探している人必見!電話受付のお仕事の魅力!

7baabffee83e628dbf8c466a105e05b6_s

 

 

 

電話受付案内の仕事内容とは?

  • ネットショップでのコールセンター業務。
  • ネットショップでの問合わせ窓口。
  • 保険会社の相談窓口。
  • 商品に対するクレーム対応。

 

いわゆるお客さまと会わずして、電話でコミュニケーションをとり、やりとりをするお仕事です。

 

 

 

電話での仕事ってやっぱりクレームがあるんじゃないの?

クレームは、もちろん全くないわけではありませんが、安心して下さい。

ほとんどの企業がプロジェクトごとにチームを組んでおり、バックアップしてくれる体制が整っています。

イチから一人でお客様に対応しないといけない仕事は、ほぼゼロです。

クレームによってはこちらから電話も切ってしまっても良い場合もあります。 

 

 

 

研修があるから安心

お客様への対応やクレーム処理、いざという時の話し方はとても丁寧に教えて貰えます。

個人によって差がありますが、個人にあった研修カリキュラムを組んで頂けます。

話し方が上手ではなくてもマニュアルがしっかりしている為、まずはマニュアルに沿って会話の練習をしていきます。

「商品知識を覚えることができるのか?」

「相手ときちんと話ができるか不安だ!」

と、できる自分がまだ想像できないかもしれません。

 

でも、先輩社員やトレーナーの方達に練習をしてもらいながら、仕事だけではなく、普段の話し方にも自信が持てるようになります。

 

 

 

方言や声の質は大丈夫なの?

コールセンターというと標準語のお姉さんに、優しく応対して貰えるイメージがあると思います。

方言があると不安に思われる方はマニュアルで会話の基本練習をしていくと、いつの間にか自然に標準語で話せるようになります。

繰り返すことで、練習していた文章が自分のものになっていくからです。

 

声の質やイントネーション、声の大小に不安がある方もいますが、それも1つの個性として活かすことができます。

いくら丁寧に話してくれても、機械の様な話し方だと音声アナウンスと同じで何の感情も無いため、相手の方は気持ち悪いと感じます。

大切なことは、相手が求めている回答に対して、しっかりと答えることと、感情や個性を活かして相手に親しみやすさや話しやすさを感じてもらうことだと思います。

だからこそ、自分の弱点を知っていることや、話し方に不安があることは、見方を変えれば、それを練習で鍛えて武器にできるチャンスを持っているのです。  

 

 

 

慣れちゃうとこんなに働きやすい仕事はないかも!

金髪、ネイル、ジーパン、TシャツOKと服装も自由な企業が多いです。

内容も集中力を使うことが多いので1時間に一回程度の休憩時間を取れたりもします。

慣れてしまえばクレームだって楽しめてしまいます!

どうやったら怒っているお客様を最後の最後に喜ばすことができるかを考える余裕ができてきます。

 

 

 

まとめ

コールセンターや電話のお仕事って、良く聞くけど

「私にできるの?」「電話ってきちんと話せるのか不安」と思われる方がほとんどだと思います。

 

確かに、電話の向こう側にはものすごいクレーマーが待っているかもしれません。

自分の事も知らないのに、酷いことを言われたりすることもあるかもしれません。

ですが、そんなクレーマー達が、自分や商品のことを今後も一生大切にしてくれるファンに変わってくれる可能性だって本当にあります。

怒りでどうしようもなくなったクレーマーに「ありがとう!」「あなたで良かった!」と言われることができるようになっていきます。

何故なら、研修によって自分自身の商品知識が高まり、自信が持てれば、さらに相手に誠実に対応することで理解を得て、信頼に繋がるからです。

 

研修によって磨かれるスキルは様々ですが、一番は相手の立場になって考えることができるようになる事だと思います。

これは、人として生きていく上でも欠かせないスキルではないでしょうか?

 

こんなに、ものすごいスキルがお金を貰いながら習得できちゃうなんて、何て良い仕事なんだろう!

 

 

制作者:山田

2016年12月12日

カテゴリ:派遣 事務,派遣 事務 未経験

未経験のあなたも安心、派遣会社で探せる事務

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s

 

 

派遣会社に未経験の事務のお仕事はあるの?

未経験でも働けるお仕事 ズバリ ”あります”

  • 接客しかしたことないけど…
  • パソコン触ったことないけど…
  • 電話やお客さまへのマナーがわからない…

 

など不安な方が多いと思いますがそんな方でも働ける事務のお仕事があるんです!

 

 

そもそも事務の仕事って何?

企業にて書類の作成や整理などを行う作業全般と、これを専門に行う職業です。
wikipediaより)

 

受付案内、来客応対、電話応対、パソコン操作や事務所で働いているイメージが強いと思います。

事務と一口で言っても、一般事務、営業事務、現場事務、入力事務、受注事務……と、種類はさまざまです。
事務所内だけの事務もあれば、製造や工場内での作業兼現場事務もあります。

 

 

未経験OKの企業は何を求めてる?

必要なのは、”素直さ”です。

派遣社員だと「即戦力、キャリアがある方」というイメージがあり、何故派遣なのに未経験でも大丈夫なの?と思われる方もいると思います。

ですが、経験よりも素直に取り組んでくれる方を求めている企業は、実は多いんです!

 

 

素直じゃない人、素直な人ってどんな人?

ちなみに素直とは国語辞書では、

  1. ありのままで、飾り気のないさま。素朴。
  2. 性質・態度などが、穏やかでひねくれていないさま。
  3. 物の形などが、まっすぐで、ねじ曲がっていないさま。

とあります。

 

例えば素直じゃない人は、仕事を与えられても自分勝手に判断して進めてしまったり、初めての仕事なのに、あまり確認せず経験だけで「こうやればいいだろう」と決めつけてしまい、周りに迷惑を掛けてしまう人です。

 

企業が求めるものの1つには効率があります。

時間内にどれだけ成果を出すか、その効率の良さが利益につながります。

そのためにはまず、与えられた仕事をミスなく、確実に進めてくれることが求められます。

つまり、未経験でも、初めて与えられた仕事に対してすぐに取り掛かってくれると、結果的に企業の利益につながるのです。

素直な人というのは、とにかく仕事に早く取り掛かるので、企業に求められます。

機械のように働け、というわけではありませんが、すぐに仕事に取り掛かる方は当然仕事が早く終わります。

当然、企業からの評価も高くなり、最終的にあなたのメリットになるのです。

 

素直な人は、こうして経験を積み、仕事ができるようになっていきます。

事務にチャレンジしてみたい方は一度、未経験OKな事務に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

まとめ

未経験の方は不安が先行してしまい

「自分には無理!」

「そんなに理解してくれる企業なんてない」

「なんだかんだ言っても経験者でしょ?」

と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、素直に事務をやってみたい自分の気持ちを信じてみて下さい。

「やってみよう、チャレンジしてみよう!」

と思うところまでは行かなくても、まずは

「どんなスキルが必要か?」 「どんな仕事内容なのか?」

と興味を持つことからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

それがきっと”素直さ”の第一歩かもしれません。

 

 

作成者 山田

2016年8月2日

カテゴリ:派遣 事務,派遣 事務 短期

短期で限られた時間を活かせる事務あります!派遣で試せるあなたの勇気!

 

短期で働ける事務系の仕事はあるの?

 

短期の事務

 

派遣はもともと、必要なときに、必要な期間、必要な人数を採用することができる為、昔から短期間(必要な期間)で利用する企業が多かったです。

 

現在も商品が売れすぎて、猫の手も借りたいという繁忙期間ができた企業や子供の出産や子育てでお休みされる方の代わりが必要な企業に採用されています。

 

というわけで、とても需要があります。

 

 

短期で事務の仕事の内容は?

資料や契約書などの書類作成のほか、電話・来客応対やメール応対、郵便物の仕分け、ファイリング・データ集計などの必要な事務作業を行うのが一般的な事務の仕事です。

 

企業や部署により仕事内容はさまざまですが、経理や庶務の仕事を任されたり、部署によっては海外とのやりとりを行ったり、専門分野を扱うこともあります。

 

どの仕事も、単純な作業の繰り返しのように見えますが、実は重要な部分を担ってます。

事務は企業運営には欠かせない縁の下の力持ち的な仕事です。

 

 

パソコンや専用スキルはどのくらい使えると有利?
短期間だと求められるスキルが高そうだけど、未経験でも大丈夫なの?

事務を目指す場合、特に資格などは必要ありませんが、多くの会社でパソコンを使用するため、事務作業で使うパソコンソフト(エクセル・ワードなど)の基本操作は最低限必要な場合が多いです。

 

部署によっては簿記、英会話などの能力が求められることもあります。

 

 

電話やメール、来客応対などをする場合は、会社の窓口として恥ずかしくない敬語やビジネス会話、ビジネス文書・ビジネスマナーなどの一般常識も身に付けておきたいです。

 

また、社内外の人とも円滑なやりとりをするためのコミュニケーション能力や、電話応対や来客応対の丁寧さや臨機応変さ、文書の作成能力なども必要なスキルです。

 

上記の様にスキルや経験があればある程、良いには越したことは無いのですが、事務のブランクがある方や入力はできるけど事務は未経験という方でも、短期で事務経験を積むことができる仕事もあります。

 

 

その為、仕事を再開するのに、おっくうな方や経験が無いから不安という方にもピッタリなお仕事もあります。

 

 

短期間ってどれくらいの期間なの?

短いものでいえば1か月からあります。だいたい6ヶ月未満の期間のものが短期として多いです。

正社員や長期で働かないといけない仕事だと

「長く続けられるかな?」
「自分に合わない上司がいたらどうしよう?」

 

と思ってしまい、仕事を始める一歩をなかなか踏み出す勇気が出ない人も多いと思います。

そんな方々にも、ちょっと嫌なことがあっても短期で期間が決まっていれば、頑張り通せると思える場合もあるのではないでしょうか?

 

 

それでも勇気が出ない場合はどうすれば…?

ご安心下さい。

派遣の場合、そんな悩める子羊さん達の背中を押してくれる「コーディネーター」というお仕事紹介の専門スタッフがいます。

コーディネーターは、あなたに合った職業やあなたの目指したい職業について相談やアドバイスをしてくれます。

自分一人ではなかなか出せない”あと一歩の勇気”を引き出すのも、コーディネーターの役割なのです。

派遣に登録して勇気を貰うのも一つの手段です。

 

 

まとめ

 派遣で働くこと自体が不安でリスクを感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ブランクのある方や未経験の方が、ぶっつけ本番で正社員になるよりも、派遣社員として短期間で経験を積んでから就業する方が、実はリスクが少ないのではないでしょうか?
そんな働き方ができるのはきっと派遣だけです!
しかも自分の味方になってくれるコーディネーターや担当営業がいるのは、想像しているよりも、とても心強いものです。

迷っていたり、悩んでいる時間があるならばその間に短期の仕事ができてしまうかもしれません。

ああ、もったいない><!

 

そんな時間が”お金や経験”になるならば、あなたの背中をそっと押し、勇気を引き出してくれる派遣会社を、就職の良いきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

作成者 山田

お問合わせはこちら