ニュース

2017年3月17日

カテゴリ:派遣 事務,派遣 事務 正社員

派遣で事務経験を積んで、正社員を目指しませんか?

6f394efbdac3eec295b77f0faeb90a9b_s

 

 

事務は未経験または経験はあるけど不安…どうすればいい?

派遣での事務には、未経験でも安心して挑戦できる簡単なものもあれば、事務経験が必要なものまで、様々なものがあります。ですが、心配はいりません。あなたの経験に応じて、事務のお仕事は探すことができます。

 

 

 

未経験のあなたへ(事務経験者は次の項目の”事務経験者のあなたへ”にすすんで下さい。)

事務を目指す場合、特に資格などは必要ありませんが、多くの会社でパソコンを使用するため、事務作業で使うパソコンソフト(エクセル・ワードなど)の基本操作のスキルは、最低限必要な場合が多いです。
部署によっては簿記、英会話などの能力が求められることもあります。
電話やメール、来客応対などをする場合は、会社の窓口として恥ずかしくない敬語やビジネス会話、ビジネス文書・ビジネスマナーなどの一般常識も身に付けておきたいです。

 

また、社内外の人とも円滑なやりとりをするためのコミュニケーション能力や、電話応対や来客応対の丁寧さや臨機応変さ、文書の作成能力なども必要なスキルです。

一般的な事務の仕事は基本的には資料や契約書などの書類作成のほか、電話・来客応対やメール応対、郵便物の仕分け、ファイリング・データ集計があります。

 

例をあげると

 

  1. 未経験でも入力に自信のあるあなたには、社内システムにデータ入力を中心に行う入力事務がお勧めです。
  2. 礼儀作法や挨拶は誰にも負けない!というあなたには企業の窓口になる受付事務が良いと思います。
  3. 人前に出るのは苦手だけど電話越しに話すことは平気というあなたには、電話受付事務が最適かもしれません。

 

この様に、未経験でもあなたに合った特性を派遣会社では見つけることができ、事務のお仕事ができる可能性を広めることができます。

 

 

 

事務経験者のあなたへ

自分の経験が他のまったく違う企業でも役に立つのか?と、不安な方はたくさんいらっしゃると思います。

そんなあなたに派遣会社では、今のスキルがどの位他の企業で使えるかを専門のコーディネーターが確認し、チャレンジできる仕事を提案してくれます。

 

例えば

  • 基本的な事務のスキルはあるけど、特別な事務経験を積んでキャリアアップしたいあなたには?

経理事務や総務事務という専門に会社を支える事務があります。
経理や総務での補助的な仕事からはじめることができ、必要な経理の資格や労務的な知識を仕事をしながら勉強することができるものもあります。

・海外とのやりとりをメールや電話で行う貿易事務もあります。
外国語(英語や中国語)が得意な方には、始めは簡単なやりとりからはじめることができるものもあります。
専門用語や必要な手続きを覚えることで、企業の要になり、グローバルに活躍することができます。

  • 事務経験はあるけど最近は接客ばかりで、ブランクがあるから不安なあなたには?

ネットの通信販売会社でのお客様応対や受注管理をする受注事務があります。
いまや外に出なくても買い物ができる時代なので、需要がとてもあります。
事務経験があって、接客経験もある方は、お客様への応対力がとても期待されます。
メールや電話での応対が主なので言葉が頼りになることが多いですが、今後もネット社会が更に広がっていくため、経験を積めば商品をネットで販売している企業であれば、ある意味どこでも通用する事務です。

 

この様に、事務経験者のあなたが目指したい姿を派遣を通して事務の経験し、将来に活かせるキャリアにできます。

 

 

派遣の期間はどの位あるの?

短いものでいえば1か月からありますが、だいたい6ヶ月未満の期間のものが短期としては多いです。
6ヶ月以上の長期のものや正社員前提のものもあり、始めにどんな期間で働くか?と条件を決めてしまうのも1つの方法です。

1か月であれば期間は短いですが、必要な経験や自分が目指したい仕事に必要なスキルも実感できると思います。そこから勉強し直すのも良いですし、違う業種に変更して経験を積めば、さらに自己理解を深めることができます。

6ヶ月位ですと、仕事の一連の流れが認識でき、自分が何をしなければいけないかがある程度明確になってくると思います。

1年以上の長期のものは、四季を経験することで、企業でどの時期に何が必要になってくるかがわかるようになります。
自分の成長も1年前と比べて評価でき、正社員や直接雇用となる為の次のステップへの課題が見えてくると思います。

 

 

 

正社員を目指すには?

 最終的に派遣社員から正社員になる仕事に就きたい方にはいくつかの方法があります。

 

  1. 短期でいくつかの企業を経験し、そこの業務で得た自分のキャリアやスキルから、紹介予定派遣や正社員前提の派遣先に切り替えて探す方法。
  2. 1つの派遣先で長期で働き、その会社で正社員になる方法。ゆくゆく正社員登用したい企業も多く、活躍していけば正社員になる為に必要なスキルや資格がわかる様になっていきます。もちろんコーディネーターがその間しっかりとフォローします。
  3. 長期で働いてきた企業とはまた別に、新しい仕事で紹介予定派遣や正社員前提の長期を紹介して貰う方法。
    その他にも勤務条件や家庭環境によりますが、正社員への第一歩になれる方法があります。

 

現在の勤務環境を変えたい、新しい仕事にチャレンジしたい方、とにかく相談したい方……。

まずは是非、専任のコーディネーターに「自分はこうしたい」と相談してください。あなたのキャリアプランに合わせたお仕事を紹介できること、コーディネーターと一緒に考えていくことが、あなたが思い描く将来に近づく何よりの近道になります。

 

 

 

まとめ

 事務未経験の方、経験者の方、それぞれまた違った不安なことが多いと思います。だからこそ、今自分にできることは何なのか?を考えてみることが必要です。

派遣会社では、はじめから正社員を目指すのもよし、派遣社員として期間を決めて経験を積むのもよし、派遣社員から正社員になれるものを探すのもよしと様々な働き方があります。

現在の就業環境を変化させることはなかなか勇気のいることだと思いますし、行動してみても必ずしも良いことばかりではないかもしれません。
ですが、行動したからこそ、新しい道が切り開けたり、新しい自分を発見することができる可能性があります。
そういった可能性を大切にして、派遣社員から正社員になれるきっかけ作りが一緒にできたら良いなと思っています!

 

 

作成者:山田

お問合わせはこちら