ニュース

2016年10月28日

カテゴリ:派遣 軽作業,派遣 軽作業 ポイント

派遣なら安心!自分に合った軽作業選びのポイント

65c53e0fa874450a04144e29e0a2565c_s

 

 

軽作業って何?

今、老若男女問わず絶大な人気を誇っている軽作業ですが、あなたは軽作業についてどのくらい知っていますか?
よく知らないまま、なんとなく簡単そう、楽そうなイメージでお仕事を始めると自分には合わなかった等、後々大変なことに…。

軽作業と一口に言っても様々な種類があり、実は奥深いのです。
では、その中でもどんな軽作業があなたに合っているのでしょうか?

一緒に見て行きましょう!

 

 

検品、検査

まずは、軽作業と言われると一番想像することが多い検査、検品です。
このお仕事は、軽作業の中でもトップクラスに、力を使いません。
しかも完成した製品に不備がないか目でチェックしたり、機械でチェックしたりするだけなので、とても簡単です。
このお仕事に向いている方は、お仕事の特性上単調な作業を続けることが多いので、こつこつと同じ作業をやり続けられる人が向いています。

 

 

梱包

次に、梱包のお仕事です。
こちらのお仕事も検査、検品と同じく難しい作業、複雑な業務はありません。
製品を決められた包み方で包装するお仕事です。
梱包のお仕事の場合、検査や検品に比べると、やや動きがあります。
このお仕事に向いている方は、基本同じ所で行う業務のため、じっとしていることが苦にならない人が向いています。

 

 

ピッキング

最後にピッキングのお仕事です。
このお仕事は、軽作業の中でもかなり動きのあるお仕事です。
お客様からの注文が書いてある伝票を確認し、倉庫の中から注文されたものと同じ製品を取ってくるお仕事です。
製品の名前が、アルファベットや数字の物が多いので間違わずに注文通りの数を取って来ることが必要となります。
より正確に!より速く!と自分の中で目標を設定し、行うと楽しくできますよ♪
そのため、じっとしていることが苦手で体を動かすのが好きな人はハマること間違い無しです!

 

 

就業時のポイント

ほとんどの軽作業に対して言えることですが、完成した製品、商品はその後誰にもチェックしてもらえません。
あなたがもし間違えてしまうと、そのままお客様の所に行ってしまいます。
そのため、一人一人が責任感を持って働くことが、何よりも大事になってきます。

働いてみると、きっとやりがいを感じることができますよ!

 

 

まとめ

あなたに合った軽作業は見つかりましたか?
軽作業と言っても多様な種類があります。
それぞれに特徴があり、人にも向き不向きがあります。

今回の記事を通して、自分に合った軽作業であなたの能力を発揮してみませんか?

 

 

 

作成者 豊岡

 

お問合わせはこちら