ニュース

どうすればスムーズに申請できる?!ハローワークでの職業訓練の申し込み方法

 

職業訓練の申し込み方法をご存じですか?

申し込み方法

 

 

職業訓練ってなに?(知らないだけで損?!職業訓練って何?知って得する職業訓練おすすめの訳)で職業訓練を受けたいな、と思ったら、次は申し込み手順を知る必要があります。

 

現在は公共の職業訓練校(福井県だと福井職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)や福産業技術学院など)や民間企業が委託されて訓練を開講しているところが数多くありますが、その申し込みはどこにすればいいのでしょう。

実は全ての訓練は共通してハローワーク(職業安定所)に申し込みに行く必要があります。

 

それはなぜかというと、職業訓練そのものが「仕事を探している求職者を対象にしているため」だからです。
ハローワークに行って求職の申し込みが必要になります。
 

申し込みの手順は雇用保険の受給対象者か、雇用保険の受給対象者ではない、の2つのパターンでそれぞれ手順が異なります。

 

  • 失業者で、職業訓練を申し込む時点で失業保険(雇用保険)の受給資格がある人
  • 失業者だが、失業保険(雇用保険)の受給資格がない人

 

以下手順をご説明します。

 

職業訓練の申し込み手順(失業保険(雇用保険)受給資格がある人の場合)

 

  1. 情報を入手する
  2. 入手した情報から受けたい職業訓練コースを決める
  3. 希望する職業訓練を実施する場所(職業訓練校)に見学に行く
  4. 受講申込書に必要事項を記入する
  5. 窓口に行き、受講申込書を提出する
  6. 選考を受ける(面接や試験がある場合がある)
  7. 合格したらハローワークに行き、手続きをする
  8. 職業訓練開始(入学・入校式)

 

 

職業訓練の申し込み手順(在職中もしくは失業保険(雇用保険)の受給資格がない人の場合)

 

  1.  情報を入手する
  2.  受けたい訓練コースを決める
  3.  希望する職業訓練を実施する場所(職業訓練校)に見学に行く
  4.  訓練校の開始日に合わせて退職日を調整する
  5.  受講申込書(名称が異なる場合も、ここではこれで統一)に必要事項を記入する
  6.  ハローワークで求職申込みをする
  7.  窓口に行き、受講申込書を提出する
  8.  選考を受ける(面接や試験がある場合がある)
  9.  退職する
  10. 失業の認定の手続きをおこなう
  11. 合格したらハローワークで手続きする
  12. 職業訓練開始(入学・入校式)

 

ハローワークではこう言うとスムーズ!

 

ハローワークで受講したい職業訓練を申し込みたいと思ったあなた、すぐ行ってすぐ申し込めるとは限りません。

ハローワークは基本的に失業者へ仕事の紹介をし、失業率を下げるという機関でもあるため、窓口担当者によってはスムーズに受講申込書はもらえず、仕事の紹介の話を優先される場合もあります。

本来は多額の授業料がいるはずの訓練が、無料で受けられる(税金を使っている)以上、あなたが「この訓練を希望したいので、申込みしたい」と言ってもすぐには了承してもらえません。そこで、何が必要かというと、

 

・3回以上のハローワークでの意思表示
(受講希望の強固な意志)
・各職業訓練校のセミナーへの参加

 

が必要な場合が多いです。

 

「いい仕事があれば、就職したいけど、とりあえず職業訓練も気になるな・・・・」という人は、今一度、自分がこれから就きたいと思う仕事に必要なスキルがあるかないかを再確認しましょう。スキルに不安があるならば職業訓練を受ける気持ちをきちんと伝える必要があります。

 

「将来、○○の仕事がしたいのですが、今の自分ではスキルが追い付いていないと思うのでチャレンジする勇気が持てません。先日、職業訓練のことを知って、自分が足りないと思っているスキルを身に付けるチャンスだと思いました。なので、受講の申込みをしたいです。」
というように。

 

窓口の職員の方は、

 

  • あなたが本当に受ける意思があるのか
  • 訓練にきちんと出席するのか(出席率の制限があります)
  • 訓練後にその訓練内容にそった仕事に就こうと思っているのか

 

を見ています。本当に受講したいと思ったら熱く思いを伝えましょう。

 

 

ハローワークでの職業訓練の申し込み方法のまとめ

 

スムーズに職業訓練の申し込みをするための手順は、どのようにしたらいいかおわかりいただけたでしょうか?

 

希望する職業訓練の募集期間の日程を調べたら、遅くても募集締め切りの2週間前位までにはハローワーク窓口へ行って、「訓練を受けたい!!!」という意思表示をしていきましょう。(締切に近い日でも相談できる場合もあるので、詳しくはお住まいのハローワークへお問い合わせください)

 

余裕をもった申込みで、素敵な訓練ライフを受け、あなたが活躍できますように。

 

総合就職支援企業 キャリアプラスでは、求職者支援訓練、公共職業訓練(違いについては「実は離職者訓練は2種類ある!公共職業訓練と求職者支援訓練の違い」を参照ください)を当社2階で受けることが可能です。

 

問い合わせ

 

作成者 山岸

お問合わせはこちら