ニュース

知らないだけで損?!職業訓練って何?知って得する職業訓練おすすめの訳

 職業訓練って何?というあなた、知らないなんてもったいないです!

知らないと損!

 

  • 仕事を探しているけれど、スキルや経験が足りないと何度も断られている・・・・。
  • 自分が本当に就きたい職がわからないけれど、スキルアップしながら仕事探しをしていきたい・・・。
  • ブランクがあって、仕事復帰は久しぶり・・・・。パソコンもバージョンが上がって実務で使えるか心配・・・。
  • お金がないけど、無料でパソコンや専門知識を学びたい。

  そんな風にお悩みのあなたにおすすめの学校みたいなものがあるんです!
  それが、今からお話しする職業訓練を受けるという方法です。

 

職業訓練とは

2016年6月20日事務力アップ講座 総合就職支援企業 キャリアプラス2階で開催いたしました。

 

 

 

一言で、簡単にいえば、ハローワーク(公共職業安定所)が主催している、無料で受けられる学校のような授業・訓練です。労働者やこれから職を得ようとする人が、仕事に必要 な知識や技能を身につけるためのものです。

そもそもこの記事を書いている私は、キャリアプラスに入社するまで、職業訓練という言葉自体もあまり知りませんでした。

   ハローワークでそういえば、チラシを見かけたような・・・。というくらいの認識でした。主婦で、仕事をせず、子育て中にぼんやりと仕事したいなぁともんもんと過ごしてしまっていたので、入社してから愕然としました!

   「職業訓練に通えば無料でしかも短期間に、体系的に、苦手なパソコン知識や専門知識を身に付けることができたんだ!!!」と。時すでに遅しで、仕事をしてしまってからでは 受けることが難しいです。私の事務力は周りの人に聞いて教えてもらったり、GoogleやYahoo!の検索で自分で調べて学ぶことしかしてきませんでした。つぎはぎだらけの知識でなんとか その場をしのぐ事務力。。。とほほ。です。

   なので、今お仕事を探して、もやもやしているあなたにこそ、知らないだけで損してしまうのはもったいない!きちんと職業訓練とは何かを知ってほしい!
   

大きく分けて2種類あるのをご存知ですか?公共職業訓練と求職者支援訓練

 

  
厚生労働省HPより(厚生労働省の職業訓練チャートより参照)

 

 

公共職業訓練とは、主に雇用保険を受給している求職者の方を対象に、就職に必要な技能や知識を習得するために無料(テキスト代等は自己負担)で実施している訓練・授業を
いい、国や都道府県が運営しているものをいいます。

つまり、失業保険を受給する資格のあるお仕事探しの方が対象の訓練。簡単にいうと、お金をもらいながらスキルアップできますよ、という訓練・授業です。お仕事をやめて数か 月の方には仕事探しのほかに選択肢が広がるのではないでしょうか?

 

求職者支援訓練とは、主に雇用保険を受給できない求職者の方(受給が終わった方も含む。)を対象に、就職に必要な技能及び知識を習得するために無料(テキスト代等は自己 負担)で実施している職業訓練をいいます。

要するに、公共職業訓練の対象から外れてしまっても、安心してください、受けられる訓練をご用意していますよ。という訓練・授業です。

ブランクがある主婦の方、バイト経験 しかなく失業保険は受給できないけれどスキルアップしながら仕事を探したい方などにおすすめの訓練・授業です。

 

具体的にはどんな訓練があるの?

 

【公共職業訓練の例】
機械、電気、金属加工、建築設備などの現場系の技能習得コースから、事務職に向けたパソコン・IT(CADやWEBデザインなど)スキル関係、医療・介護福祉関係等、多数開講されていま す。

期間は2か月~6か月や1~2年にわたるものもあります。実施施設は公共職業訓練校および民間専門学校、民間企業など様々です。

 

【求職者支援制度の例】
パソコン、簿記、営業、販売、介護、医療事務、ITなど同じく多岐にわたります。
期間はおもに3~6か月のものが多いです。実施施設は民間専門学校、民間企業などです。

 

お住まいの地域のハローワークで随時、開催訓練の案内を出しているので一度見てみてはいかがでしょうか?公共施設、専門学校の他、多くの人材紹介会社や派遣会社でも公共・求職者 支援ともに訓練実施機関として開催しています。

 

→申し込み方法や受講要件など詳しくは(どうすればスムーズに申請できる?!ハローワークでの職業訓練の申し込み方法)の記事をご覧ください。

 

職業訓練はこんな人にオススメです!

 

  • 失業保険(雇用保険)対象の人
  • 失業保険(雇用保険)対象者で、もうすぐ受給が終了してしまうけど、なかなか仕事が決まらず悩んでいる人
  • 子供を保育園に預けて仕事を探していて、勤務証明を2か月(地域によって異なる)以内に提出しないと子供が保育園に預けれなくなってしまう女性
  • ブランクがあり、仕事を探しているけど、スキルが足りず、不採用ばかり続き自信を無くしている人
  • スキルアップして今までとは違う職種にチャレンジしたい人

 

公共職業訓練は、失業保険を受給できる予定がある方は、失業手当というお金をもらいながら訓練を受けられるのはもちろんですが、受給中の失業手当が訓練期間の途中で本来は終わ ってしまう場合でも、公共職業訓練を受けている間は延長される場合があります(受給残日数の条件がありますので、詳しくはハローワークにお問い合わせください)

 

すなわち、公共職 業訓練を受けている間は、失業保険が本来予定していた期間分より多く受給できる場合もある、ということです。しかも、失業保険(雇用保険)の待機期間がある場合も、訓練開始と同 時に待機期間が解消され、失業保険(雇用保険)が受給できるようになります。なかなかお仕事が見つからなくて、悩んでいる方にはうれしい制度ですね。

  求職者支援訓練は、数か月無収入となるため3つの条件がそろった方におすすめです。
3つの条件とは、

  1. 主たる生計者でないこと(自分が働かなくても一定期間生活できる方)
  2. 数か月の時間が確保できる(原則途中で訓練をやめることはできません)
  3. 学ぼうとする意欲

がある、の3つの条件です。

どうでしょう?悩んでいるあなたにもしあてはまるなら、情報だけ取り寄せるのも仕事探しの第一歩です。

 

 

まとめ

 職業訓練って何?と思っていた方も、受講することがおすすめな訳がわかっていただけたでしょうか?パソコン教室だったら、何十万円も出して学ぶ内容が、テキスト代だけで、無料 (在職者・学卒者訓練を除く)で訓練・授業が受けられるなんて素敵ですよね。あなたのすぐ近くに、基礎から体系的に専門知識が身に付けられるチャンスがあります。

 

キャリアプラスでも公共職業訓練・求職者支援訓練を随時開催しております。お問い合わせや見学はお気軽に0120-930-291までご連絡ください。

 

(→別記事:職業訓練を受講してスキルを自分のものにしよう!職業訓練の違いと特色

職業訓練で迷ったら・・?失敗しない選び方で満足いく職業訓練を受講する4つのポイント

 

問い合わせ

 

 

 

作成者:山岸

 

お問合わせはこちら